枚方で宇宙飛行士が講演!

7月1日(土)、枚方青年会議所主催のイベントで、宇宙飛行士の大西卓哉さんの講演会が開かれます。

大西さんは、国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在くるーとして、昨年7月から約4か月間宇宙に滞在した宇宙飛行士です。

なぜ、宇宙飛行士の講演会を、アマチュア無線家がとりあげるのか…?
宇宙飛行士は、ほぼ全員がアマチュア無線のコールサインを取得します。宇宙ステーションに設けられたアマチュア無線局をARISSとよばれています。
ISSに滞在する宇宙飛行士は、ISSが各国上空を通過するとき、各国の子供たちと、アマチュア無線の電波を使って交信するイベント(スクールコンタクト)が行われます。上空を通過する限られた時間に交信するため、制限時間は約10分。
アマチュア無線の電波を使うには、アマチュア無線技士の資格が必要ですが、宇宙飛行士と交信する場合に限り、特別に資格は不要という特例が設けられました。
アマチュア無線は、次の世代を担う子どもたちに、科学技術に興味を持ってもらうための活動も行っているのです。

ARISSについて紹介されたwebサイト (←JARL 日本アマチュア無線連盟)

フォローする